コインを売るにはコツがある

コインを集めたことがある人、どのくらいいますか?比較的たくさんいらっしゃると思います。では、今も集めているという方は?こちらはぐっと数が減りそうですね。もし、昔集めていたコインを「もういらないあな」と思うなら、他の不用品処分とは別に、コインは特別な処分をする必要があります。

コインは、コイン買取専門業者に売りましょう。といいますのも、コインはその価値を見極めるのが難しいのです。古いコインを薬品で磨いてピカピカにしすぎてもダメ、でも、さびすぎていてもダメ。どういう保管状況だったどういうコインが価値があるのか、今どういうコインがコレクターの間で人気なのかなどを熟知しているコイン買取専門業者に査定してもらわないと、損をする可能性があります。

あなたのコインを託すべきコイン買取業者は、こちらの「コイン買取価格.com|損しない為の7つのポイント!口コミBEST5」から選んでみると良いでしょう。こちらのサイトには、おすすめのコイン買取業者が複数紹介されている他、コインを少しでも高く売るために知っておくべきこと、今からでもできることなどが掲載されています。是非一度、目を通してみてくださいね。あなたのコイン、お得に売却してください。

今、中国切手が熱いらしい

友人に、中国史をやっている研究職の人間がいます。たびたび中国に足を運んで実地での研究をしたりしていますし、中国人の友人も多いようです。年に1,2回しか会わないですが、会うたびにいろいろな話をしてくれる、博識かつ中国通の友人です。

さて、そんな友人、現地の知り合いから中国切手を持っていないか聞かたそうです。今、「え?ブログの打ち込みミス?」と思った方、いらっしゃいますよね。「なんで、中国人が、日本に住んでる日本人に、中国の切手を持ってないか聞くわけ?」と、さすがの友人も思ったそうです。でも、これで文章あってます。なんでも、中国では今切手を集めるのがすごいブームになっていて、特に、1980年代頃までの切手というのは中国に残っているものがほとんどなくて、当時、旅行者などが中国から日本に持ち帰ったものを探している中国人富裕層が多いそうですよ。私の友人の、中国の有人も、もしそんな切手があったらラッキーだなあと思ったわけですね。古い切手なんて不用品処分の際に捨ててしまったりしがちですが、うっかり捨ててはもったいないようです。

というわけで、もしあなたのお手元に中国切手があったりすれば、中国切手買取業者に売れば、高く売れるかもしれません。詳しくはこちら「中国切手を高額買取するテクニック」(買取額がアップするコツがわかるサイトです)をご覧の上、売却を検討してみてくださいね。